ひたちなか中央クリニック/形成外科・皮膚科

Information

お知らせ

ちょっとしたケガに対する治療にも

0
    みなさん、こんにちは!
    形成外科というと、美容とか高級指輪なイメージがあると思いませんか?
    確かに、そういったクリニックも多いかと思います。

    形成外科は傷Docomo5を治す専門家でもあるんですよニコッ
    当院では顔や指などを切ってしまった、擦りむいてしまったといったケガに対する治療も痕が目立たないように治療いたします。
    お子様子供の傷に対する治療も慣れていますので、お困りの方は是非ご相談くださいちゅん

    切り傷や擦り傷

    0
      こんにちは。
      院長の桑原大樹です。
      開院して2週間になりました。
      これまで多くの患者様に来ていただきましたが、まだまだ美容のイメージが強いようなので、今日はについて簡単にお話したいと思います。
      実は形成外科は傷を治す専門家でもあります。総合病院に在籍していた時は他科の先生方から治療困難な傷について良くご相談を受けておりました。
      本来、人は傷を治す十分な力を持っています。われわれ形成外科医は傷の状態を診断し、傷の治りを遅延させる要素を取り除き、傷を本来持っている自然治癒力を最大限発揮できる状態に促すことで加療します。

      例えば、「切り傷を縫って閉じて治す」のは、
      形成外科医がやると「傷を寄せて治りやすい状態にする」です。
      皮膚も血流から栄養をうけて生きています。強く糸で縛ると血流も悪くなり、皮膚そのものも挫滅して治りにくくなるのです。
      形成外科医は傷を縫合する際、血流が悪くならないよう配慮し、皮膚の層を正確に合わせながら傷を寄せて、後は患者様の治癒力に任せるのです。
      みなさん、傷を縫うと糸の跡が残って汚くなると思っていませんか?
      残念ながら傷が消えることはありません。ですが、正しい処置をすることで最大限目立たなくすることは可能です。
      これまで適切な処置がされずに傷跡に悩まれてた患者様を多く診てきました。
      切り傷や擦り傷など、傷に対するご相談は形成外科医にお任せください。


       

      クリニックから皆様へのお知らせ

      0
        ただ今お知らせブログ準備中です。


        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << November 2020 >>

        selected entries

        archives

        recent comment

        • クリニックから皆様へのお知らせ
          ノンナ

        search this site.

        others